「迷惑電話」機能互助会

2017年05月24日

一途に徘徊

きょうは、デイサービスセンターの水曜日です。が、いつものようにねえちゃは、風呂へ入ったことくらいで他はすっかり忘れています。

センターでは、アタマもカラダも適度にに動かしたはずですが、こういうときに限って、帰ってくるとすぐに徘徊してまわります。

早寝・早起き、酒も、たばこもやらず、一日の決まった時間に散歩をして、きっちり血圧を計ります。本や新聞、テレビもほとんど読まないので、年齢の割には目もすこぶるいいのも自慢です。

ねえちゃは、健康に悪そうなことは一切やらないこうした生活に、絶対の自信を持ってきました。でも、気がついてみたら、やりたいこと、楽しいなと思えることが何もないというのが現実でした。

そして、カラダは元気でも、アタマが思うにまかせなくという日々進行する深刻な事態を経験することになってしまっています。

それでも、ねえちゃは、これが一番いいことだと思って一途に徘徊に出かけます。



harutoshura at 22:12│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「迷惑電話」機能互助会