今週の月曜日、ねえちゃの家の玄関にある宅食を入れるボックスの隣に、見慣れない容器があるのを見つけました。小ぶりの寿司桶のような、円いかたちの蓋のついた容器です。

「何か出前でも取ったの?」とねえちゃに聞くと、「何にも、記憶にない。それが何なのか、何で置いたかさっぱり分からない」といいます。

出前とせれば、お店の名前も連絡先も書かれていないのでヘンです。が、門から引っ込んだ玄関先までわざわざ誰かが置いていったとも考えにくい。

そのまま玄関に1週間おいみましたが、取りに来る気配はありません。もし、どなたかが差し入れをしてくれたときの容器なら、返さなければいけません。そこで、きょうもう一度、ねえちゃに確認してみました。

ところが、やっぱり思い出すことはできません。近所の人たちに聞いても心当たりはないといいます。ただ、親しいかたは「ゴミ置き場かなんかにあったのを、持ってきたのではないですか」といいます。

ゴミ置き場ならまだしも、どこかのお宅のものを勝手に持って来るようになってしまったとしたら、たいへんです。また少し心配になってきました。