このあいだ、ねえちゃがずっと取っている信濃毎日新聞の担当者の人が、最後の集金に来ました。といっても、新聞をやめるわけではありません。

現金でのやり取りが困難になってきたので、銀行での引き落としに変更したのです。宅食なども、クレジットカードでの支払いに変更しました。

これで、スーパーとか、美容院とかの支払い以外で、現金のやり取りすることは無くなりました。

4桁の暗唱番号を忘れてしまって、クレジットカード会社に問い合わせていた回答のハガキも、送られてきました。

ところが、その番号を見ても、何でその数字にしたのか、ぜんぜん覚えがないといいます。何かの記念日とか、電話番号とか、番地とか、とも違うようです。

ずいぶん前になるはずですが、ねえちゃが何を思ってその番号にしたのか、どういうきっかけで決めたのか、ナゾのままです。