きょうの午前中、ねえちゃと八十二銀行へ行って新聞代の振替の手続きをしてきました。

これで、公共料金をはじめ、宅食代、生協など、定期的に支払うお金はすべて、銀行からの引き落としにしました。

キャッシュで払うものといったら、区会費や美容院の料金などごく限られたものだけになります。

ふつうに暮らしていくうえで、お金のやり取りをする仕方を忘れると困るので、これまでいくつか現金取引の余地を残してきました。

でも、玄関へ来て請求されれば言われるままに何でも払ってしまい、どこへ、何の料金の、いつの分のお金を払ったのか、すぐに忘れてしまいます。

しかも、物忘れは急速な勢いで進んでいます。さすがに、このままではどうにもならないな、ということになりました。

原則として、すべてが銀行から引き落とされる。だから、誰かが来てお金を請求されても、言われるままに払うようなことはしないこと。

だからといって、財布にお金がまだあるからといい気になって無駄遣いしないように気をつけること。現金を使わないだけで、ねえちゃの銀行口座からは確実にお金が減っていくのだから。

どこまで頭に入ったかはわかりませんが、とにかく、そういうことでやっていくことになりました。