表札アンズジャム

2017年03月24日

パソコンのパンツ

きょう行くからと連絡しておいたのですが、夕方、ねえちゃの家に着くと、玄関のカギは閉められ、灯りもついていません。

「また忘れられているな」と居間へ上がると、やっぱり私が訪ねることなどすっかり記憶からは失せ、一人で勝手に夕食をすましていました。

最近は、訪れるたびに、片付けられないままになっている市の広報や書簡、パンフレット、カタログなどごっちゃになった山が増えているように思います。

「これはもう済んだから捨てる」「これは大事だから取っておこう」といった、分別する能力がほとんど無くなってきているようです。

あれだけ整理が好きで、得意だったのに! と、いつものポヤきとも苛立ちともとれる感情が沸き上がってきます。

忘備や頭の整理のためにいつもテーブルの上に置いておいてメモするように言っている大学ノートも、どっかへやってしまって行方不明です。

パソコンの横に何か妙なものが置いてあるな、と思ったら、ねえちゃのパンツでした。ほこりを払うためにいつも置いている布とパンツが、頭の中でこんがらがってしまったのかもしれません。
 


harutoshura at 22:41│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
表札アンズジャム