朝から晩までパジャマ姿で家に居て「バカになって困る。やることがない」とボヤいていることが多いねえちゃ。

「それなら、しょうがない。老人ホームとか施設を見つけて、そこに移ろうか。そうすれば、食事もちゃんと用意してもらえるし、みんなといろいろやって楽しく暮らせるでしょ」

というと、「そうだね」といいながらも、いま一つ、乗り気ではなさそうです。

やっぱり、夫と長年住みなれたいまの家を出るのは、心残りなのでしょう。

それに、引っ込み思案なねえちゃにとって、施設で、みんなでカラオケを楽しんだリ、宴会をしたり、ということを想像すると、「とてもそんなことできない」と尻込みしてしまうのです。

とはいえ、いまは体が動くので何とかなっているものの、病状が進んだときのことを考えると、施設探しも本気で考えなければならない時期に来てるな、と感じます。