きょうは、デイサービスの日。朝はイマイチ乗り気でなかったねえちゃですが、お嫁さんの電話でその気になったようです。

「きょうは何したの」と聞くと、「お昼寝をした」。他に、お風呂に入ったことは覚えていますが、あとは記憶が混沌としているみたいです。

「なにか、二つくらいのグループに分かれて、いろいろ喋ったような、夢だか何だかボワーッとしてるのは残っている」といいます。

適度の昼寝をすると、午後の仕事や勉強の効率が高まります。それだけでなく昼寝には、アルツハイマー病の発症リスクを抑えたり、昼寝をすると高齢者の血圧がかなり下がるという報告もあるそうです。

家にいるときねえちゃは一日中パジャマ姿で、昼間でも起きているのか寝ているのかよくわからない生活を送っています。デイセンターで、メリハリのある昼寝が身につけばいいのですが。