亡くなったご近所の御主人のお通夜は今晩、お葬式は明日行われるようです。ねえちゃは、お葬式には出席しないという予定で、今朝、香典をお宅まで届けました。

ところが、その後、どういう話になったのか知りませんが、お葬式に出席される奥さんたちといっしょに、美容院へ連れていってもらったようです。

帰ってきてから「どうしたの、きれいになって。お葬式に行くことにしたの?」と聞くと、いつものように「何が何だか分からなくなっちゃって、どうしよう」と泣きだしそうです。

今朝、香典を届けたことも、自分が美容室へ行ったことももうすっかり忘れてしまっています。居間を見渡しても、きのう用意した香典袋らしきは見当たらないので、確かに届けたようです。

「お葬式に出ないからということで、前もってお宅に香典を届けてきたんでしょ」というと、「そうだよね」といいながらまた確信がもてず、また、ご近所へ確認に出かけました。

明日になるとまた、「あれ香典どうしたろ。お葬式、いかなくていいんだろうか」とパニックに陥るのは必定です。

ノートに明日の日付け(2月11日)を入れて「もう香典は届けた。お葬式は出ない」と大きな字で書き、テーブルの上に開いて置きました。

さて、明日はパニックにならず静かしていてくれるかどうか?