アデュカヌマブアパシー

2017年02月06日

車のマナー

運転免許証の書き換えの通知が来ました。私は、ゴールド免許ですが、近年は、もっぱら身分証明に使っているペーパードライバーです。

地下鉄が張り巡らされている東京の都心に住んでいると、自動車が無くてもぜんぜん不自由しませんが、長野で普通に暮らすには車はやはり不可欠なのだなと思います。

ねえちゃはずっと長野県で暮らして来ましたが、連れ合いが「運転は男がやるものと頑固に思っていたので取らせてもらえなかった」そうで、免許証は持っていません。

不便ではありますが、最近、高齢者の交通事故の多発が問題になっているの耳にすると、車にひかれることはあっても、人をひくことはないなと、安心していられます。

東京の街は車も多いですが、それにも増して人が多いので、威張って歩いていられます。でも、長野の道路では車ばかりがのさばっていて、歩行者には「人権」が与えられていないのではないかと、頭を傾げたくなることがしばしばあります。

学校がたくさんあるねえちゃの家の近くも、歩道が整備されていないところが目立ちます。横断歩道を渡ろうとしていても、車が突っ込んできてひかれそうになることもしょっちゅうです。

昨年、全県に「交通死亡事故多発非常事態宣言」が出されて事故防止の取り組みが行われましたが、車のマナーの悪さ、なんとかしてもらいたいものです。



harutoshura at 23:29│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アデュカヌマブアパシー