早いもので、もう正月三が日が過ぎていきます。毎年、三が日には50万人が訪れるという、長野の善光寺。今年も、初詣で賑わったようです。

私は毎年、正月は長野へ戻って善光寺の初詣をつづけて来ましたが、ここ2年ほどは都合があわず、ご無沙汰しています。

3年前にはねえちゃと三が日に映画を見て、善光寺参りをしました。映画はトンと興味を示しませんでしたが、タッタッタッタと参道を元気よく上がっていったのを覚えています。

あのころに比べて、カラダのほうはそんなに衰えたとは思えませんが、認知症のほうはずいぶん進んでしまったな、と実感します。

善光寺といえば昨年は、天台宗側のトップである小松玄澄貫主が女性職員に不当な人事異動や差別的な発言、セクハラをしたと辞任を求められる不名誉な騒動が起きて、全国的な話題となりました。

今年は、名誉回復の年、となるのでしょうか。