ねえちゃの年末年始は、次男が来て、いっしょに買い出しやらなんやらしながら、のんびりと過ごしました。

楽しく元気に新年を迎えられたようですが、きょう次男が帰ったあとに電話をすると、いつものように「来たこと、ぜんぜん覚えていない」といいます。

今年は、ねえちゃの連れ合いが亡くなって6年。七回忌がやってきます。

長年の連れ合いの世話から解放されて、好きなことができるかな、と思っていたら、逆に、やることも、やりたいことも見いだせないまま、いつの間にか認知症と対峙しなくてはならなくなりました。

なってしまったのだから仕方がないのです。デイサービスなどで少しでも何か楽しいなってことを見つけて、味わい深い1年になればいいなと思います。