きのうの夜、ねえちゃから「明日の朝7時に起こしてくれ」と電話がありました。

理由を聞くと、近所の人と今年最後の美容院に行こうと午前7:45に約束をしたのだそうです。

私は完全に夜型なので、朝7時に起きるのは不可能です。しかたがないので、残っていた仕事を片付けるついでに朝まで起きていることにしました。

朝、電話をかけて起こすと最初は何が何だか分からなかったようですが、話しているうちにようやく美容院のことを思い出しました。

夜、「美容院はどうだった?」と聞くと、また何が何だかわからない、といいます。

しかたないので「鏡を見てみて」というと「髪がない。ない」と大きな声で返ってきました。

美容院へ行ったことが、やっと少し分かったようです。