ホップアリセプト

2016年12月05日

命の綱

きょうは、午後3時ごろ、生協から一週間分の食料が届く恒例の月曜日です。

以前は、生協の配達の人が来ても、来たことをすぐに忘れてしまって何が何だかわからないでいたねえちゃですが、ここ2~3回、来たことをちゃんと覚えているようになりました。

「食べるものなんか自分で買ってくればいい」と1年くらい前まで、生協のことはまったく眼中になかったのですが、買い物に行くことができなくなった最近は、そんなことは言ってられません。

生きていくのに「生協」が頼みの綱になってきているのですから。

物忘れがひどくなっても、生きていくのでどうしても必要な状態になれば、ギリギリのところでまた記憶にとどまるように“復旧”されるのかもしれません。

電話で話すたびにねえちゃは「なんせバカになっちゃって、困ったよ」と嘆きながらも、「お前がだれかはまだ覚えているけど」と確かめるように付け足します。



harutoshura at 23:05│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ホップアリセプト